ゴスペルソング

ゴスペルソング



ゴスペル(Gospel music)は、アメリカ発祥の音楽の一ジャンル。
元来はキリスト教プロテスタント系の宗教音楽。
ゴスペルは英語で福音および福音書の意。
イエス=キリストによってもたらされた人類の救いと神の国に関する喜ばしい知らせ。
ゴスペルソング、またゴスペル音楽(ゴスペルおんがく)ともいう。
神様をたたえる歌詞の曲を呼ぶ。
映画「天使にラブ・ソングを」「天使にラブ・ソングを2」などで、ゴスペルソングが紹介された。



私にとってのゴスペルソング
讃美歌や聖歌とともに、神様を愛し、神様を賛美し、神様を喜んでいただく、
大切なものです。

落ち込んだ時も、お祈りとともに、ゴスペルソングを歌うと心が神様に向かい、
感謝や喜びが湧いてきます。

伝道で行きづまった時も、人にひどいことを言われた時も、
お祈りがなかなか神様に通じず、つらい時も、
ゴスペルソングが、私と神様をつないでくれて、心が復活してきます。

恨みや、憎しみ、不平不満、感謝できない思いが湧くとつらいですよね。
でも、必死でお祈りしたり、ゴスペルソングを歌っていると、
どんどん心が平静を取り戻してきて、
愛の気持ちを持つことができるようになってきます。

私にとって、ゴスペルソングはお祈りと同じような存在です。


昔懐かしいゴスペルソング
世界平和統一家庭連合の神様大好きおばさん
世界平和統一家庭連合について
私の好きなゴスペルソング






ゴスペルって?